ヨシザワLA株式会社|鉛製品の製造販売・放射光装置・遮蔽設備・遮蔽工事、医療機器の研究・開発

会社案内

COMPANY

ご挨拶

image当社は1917年(大正6年)の創業以来の鉛の二次加工メーカーであり、常に社会の基盤を支える会社として幅広い分野において事業展開をしてまいりました。

原子力関連設備・機器・放射線医療分野の設備・機器、シンクロトロン放射光関連設備、電子部品製造施設用機器、化学プラント設備、銅箔製造用電極、建設関連(放射線防護、遮音、免震機器)などのどの分野においても卓越した技術をもって社会の発展に寄与しております。

同時に昨今のめざましい技術革新、ますます多様化、複雑化する科学技術へ遅滞なく対応すべくたゆまざる技術研鑽に努めると共に、21世紀にふさわしい企業を目指した環境調和型の技術開発にも取り組んでおります。
顧客の皆様方・地域の方々との信頼関係を深めて、豊かな社会づくりに貢献出来る様に一層努力をして参る所存でおります。今後とも一層のご理解とご支援をお願い申し上げます。

会社概要

会社名 ヨシザワエルエー株式会社
所在地 〒277-0804 千葉県柏市新十余二17番地 1
工場 〒277-0804 千葉県柏市新十余二17番地 1
電話番号 04-7131-4121(代表) FAX 04-7132-2063
設立 1981年4月(創立1917年10月)
資本金 5,000万円
役員 代表取締役会長  芳澤 雅俊
代表取締役社長  佐久本 明
取締役工場長   折橋 隆
取締役      齊藤 政嗣
取締役      髙野 和行
取締役      大隈 和洋
監査役      赤尾 整史
従業員数 73名
事業内容 鉛製品製造販売、医療向け遮蔽機器製作、
放射線遮蔽設備機器設計・製作
認証資格 JISマーク表示認証工場  JQ0306013 鉛板・鉛管
特定建築業許可 千葉県(特-28)第18172号 機械器具設置工事業
一般建築業許可 千葉県(般-28)第18172号 鋼構造物・管・内装仕上工事業
ISO14001認証工場 No.E434
ページ先頭へ 

会社沿革

大正6年10月 初代社長芳澤靏太郎が株式会社芳澤鉛管製造所を創立
昭和13年10月 社名を芳澤化工機株式会社と変更し、東京工場を設立
昭和21年7月 社名を芳澤鉛工業株式会社と変更
昭和27年5月 本社を東京都中央区宝町に移転
昭和36年4月 東京工場がJIS表示許可工場となる
昭和44年4月 東京工場を千葉県柏市に移転
昭和46年1月 社名を芳沢機工株式会社と改める
昭和56年4月 東京工場を分社化し東京工場を芳沢機工東部株式会社とする
昭和63年1月 社名をヨシザワLA株式会社と改名
平成14年4月 環境マネージメントシステム規格「ISO14001」を認証取得
平成18年10月 新JIS認証取得(JQ036013)
平成24年7月 千葉ものづくり認定製品として「鉛コリメータ」が認証される
平成26年3月 千葉県経営革新計画企業として「次世代型医用画像診断装置用の鉛コリメータの開発」が承認